株式を保有している人の中には正面きって「株価なんて上がらなくていい。」と公言なさる方もおります

株式を保有している人の中には正面きって「株価なんて上がらなくていい。」と公言なさる方もおります。
このような方というのは、高額配当を行なう企業の株式を購入しそこからの配当金を再投資するという投資スタイルなので、このようにおっしゃいます。
ただ、日本の企業ですと、毎年のように増配する企業も少なく、まして少し企業経営が悪くなるとすぐに減配、もしくは無配なんてこともあるので、私は先ほどのような方のような考えでかぶしきとうしはしておりません。
私はあくまで短期売買による投機により金融資産を増やそうとしています。しかし、生まれ持った素養のある人だけが勝てるデイトレードのようなことはせずに、年に数回の株式売買しか行ないません。
つまり、株価が急落したときだけ株式を保有し、また株価が元の水準まで回復したら株を売るという方法で投資をしているのです。
ただ、私がもしアメリカ人だったのならば生活必需品の優良企業株を保有して配当金を再投資すると思います。ミュゼ ログイン