高校ラグビー決勝は東海大仰星と大阪桐蔭の大阪勢対決

高校ラグビー決勝は東海大仰星と大阪桐蔭の大阪勢対決となりました。前半から一進一退の攻防で得点を奪い合い前半終了間際大阪桐蔭のパワー攻撃で密集からトライを奪い17−10で大阪桐蔭が前半をリードしました。後半入ってからも大阪桐蔭が攻勢を仕掛けて東海大仰星の反則を誘い、ペナルティゴールで20−10とリードを広げました。しかし東海大仰星は後半15分にラインアウトから素早い展開で1トライを返し、20−15と接戦にもつれ込みました。後半17分には大阪桐蔭がサイドから攻め込みましたが、仰星が激しいタックルでボールを奪い、再び素早い展開に持ち込もうとしますが、大阪桐蔭もしっかり対応するという目まぐるしい展開となりました。そして20分過ぎに相手ディフェンスをひきつけてのパスワークでトライを奪い同点に追いつきます。さらに後半24分過ぎに東海大仰星はスピード感ある攻撃で一気に抜け出し、ゴールも決めて27−20と逆転します。ラストは大阪桐蔭必死の攻撃も東海大仰星が守りきり2年ぶり5回目の優勝を決めました。アリシアクリニック 銀座