自由という選択は独身の醍醐味であり、とてもうらやましい

独身のころ、休みの日は、疲れていれば一日中ごろごろと過ごしました。ご飯も食べずに、一日寝ていたこともあります。暇だと感じれば、友達を誘ってよく当てもなく出かけて、計画性もなくお金を使って、なんとなく帰ってきました。独身のころは、それを当たり前だと思っていました。時間をもてあましていた感じです。しかし、結婚して、子どもが出来ると、用事の件数が半端なく増え、自分の時間が全くなくなりました。子どもの世話は当たり前ですが、保育園の用事、会社の用事、主人の用事、主人の実家の用事と自分以外の用事を消化しなければなりません。毎日気が休まりません。忙しさで目が回ります。体調が悪い日も自分の体調なんて気にしてられません。独身の友人に会うと、はっとします。独身の友人たちからみると、こちらがうらやましいそうですが、それは全貌が見えていないからだと思います。話題も全く違います。ネイルや美容室、気になる人や外食の話で持ちきりです。正直ついていけないことも多いです。数年でこんなにも変わってしまうんだと自分でも驚きました。キレイモ 顔 脱毛