春の野菜、スナップエンドウをおいしく食べる方法

春になるとスナップエンドウが店頭に並びだしますね。
現代では、年中いろいろな野菜が手に入りますが、旬の季節は流通が多くなり、手に入れる機会が増えます。
特にスナップエンドウはやはり春が一番出回ります。
えんどうと違い、肉厚のスナップエンドウはしっかりとした食感です。
下ごしらえがすこし面倒ですが、春の味覚として見かけたときは手に取るようにしています。
天ぷらや炒め物が一般的なようですが、私がおすすめの食べ方はお味噌汁です。
スナップえんどうに火が通るまでだし汁で煮た後、溶いた卵を落とし入れて少しだけ加熱します。
火を止めてからお味噌を溶き、好みでネギなどを振って出来上がり。
簡単で栄養があり、野菜もたんぱく質もとれる一品になります。緑も鮮やかで食卓の彩りになります。
ずっと掛かり切っていなくてもいいので、スナップえんどうの下ごしらえをしておき、お弁当や食事の準備をしている合間にさっと作ってみてはいかがでしょうか?
手軽に、食で春を感じることができると思います。http://www.handwerk-magazin.co/